正しく飲んで効果抜群!カロリミットの飲み方学びませんか?

正しく飲んで、ダイエットサポート♪

 

話題のカロリミットは、食べながら痩せたいひとのサポートサプリメントですが『いつ飲めば良いのか』『どのタイミングがベストか』曖昧になっているようです。ダイエットサプリメントは正しい飲み方をしなくては意味がありませんから、カロリミットの効果を最大限に生かすためにカロリミットの飲み方について学びましょう。

 

カロリミットはどれくらいサポートするの?

カロリミットは食事の糖質分解や脂質の分解をサポートするもの。だからこそ『いつ飲むか』で効果の出方も違います。カロリミットは体内に入って2時間効果が持続するので『食事を2時間以内に終わらせる』事が前提になります。通常の食事は30分前後ですから、特に問題はありませんが女子会や飲み会前に飲むとなると『離席したり人前で飲むのは恥ずかしい』と思ってしまいますよね。

 

外食は、カロリーも高くなりますからタイミング良く飲みたいものですし、飲み会は時間も長くなるので『タイムラグ』が発生します。2時間もずっと食べているわけではないと思いますから、食事の前にサット飲んでしまうのが一番ベスト。飲み会なら、会場についたらレストルームでこっそり飲んでしまうのも良いでしょうし、メイクを直した後でも充分です。食前の30分前に飲めば、食事が始まる頃には成分も溶けていますから目安にしてくださいね。後半は飲み食いを控えめにして余計なカロリーを摂取しないように心掛けておくと尚良いですよ。

 

 

カロリミットの効果を助けるための食事方法

カロリミットを飲んだからといきなり油っこいものを口にせずに、サラダからしっかり食べましょう。野菜は消化を助けると共に食べすぎを防ぎます。カロリミットと言えど、過ぎたカロリーは分解に時間が掛かるので『ダイエットしてるんだから少しは気をつけないと』の気持ちを忘れないように。頼りすぎで『カロリミットさえあれば』と暴飲暴食を繰り返すと、胃腸に負担を掛けてしまいます。

 

重ねて飲まないこと

2時間がリミットとしても、決められた以上のカロリミットを飲むと下痢を起こす危険もあります。カロリミットに頼りすぎない、自己コントロールも大切ですから『飲んでるから』と甘く考えないようにしたいものです。

 

食前に飲む習慣をつけましょう

カロリミットは、糖分の吸収を抑えて『食欲を抑える』効果もあります。通常の食事では、確実に効果が現れますが、アルコールが入るとこの『食欲コントロール』が鈍りやすくなります。このコントロールは『良く噛む』事で自分でも上手に出来るようになりますから、楽しい飲み会でも『良く噛んで食べる』事を忘れないようにしたいですね。

 

目の前に美味しい食事が並べば、ついつい食べたくなりますが必要以上のカロリー摂取はカロリミットだけで防ぎきれなくなります。飲んでいるから、どれだけ食べても大丈夫では無いことをしっかりと理解して上手にカロリミットでダイエットしていきましょう。

 

カロリミットは食前に飲むのが良いと言われるのは、成分の効果が15分前後で徐々に現れるからなんですね。ですから『いただきます』の前でなく『30分前前後』に飲んで食事を楽しむようにしてください。