カロリミットで便秘!?どうしてそうなるの?

便秘にならない飲み方覚えよう!

 

ダイエット中の食事のカロリー制限の強い味方カロリミット。食べ過ぎた時には、強い味方になるのですが中には便秘や下痢になってしまう人もいるようですね。カロリーを抑えてくれるのに、便秘になってしまっては困りますから、何とか改善したいもの。どうして便秘になってしまうのか、改善する為に何をすれば良いのでしょうか。

 

カロリミットはどう体に効くの?

カロリミットはダイエット中の無理な食事制限をせずに、食事のカロリーを抑える効果のあるサプリメントです。ダイエットの的である脂質や糖質の吸収を抑えて分解する成分が含まれているので、過度な食事の制限をしなくても脂肪になりにくいようになっているんですね。飲み会や女子会に誘われて『ダイエット中だから』と断るのは場の雰囲気を壊すので、後で後悔する人も多いと思います。こんな時にカロリミットが活躍してくれるんですね。

 

カロリミットの成分について

カロリミットにはギムネマやキトサン、鳩烏龍茶が含まれているので、糖質や脂質の吸収を抑えて排出してくれます。加えていんげん豆は、炭水化物の消化吸収を抑え血糖値をゆるやかにする桑の葉と効果のある成分ばかりです。余分な栄養を抑えてくれますから、食事の前に飲むとしっかり効果を現してくれます。

 

素敵なカロリミットがどうして便秘に?

私達の体には、脂質や炭水化物、糖質も重要な栄養です。通常は、余分な栄養は便となり排出されますが『食べ過ぎ』ると、余分な栄養はどんどん老廃物になっていきます。カロリミットで自分の体が吸収分解しないものを更に老廃物として便にするのでつまりやすくなるわけですね。

 

皆さんの腸が元気なら問題はないのですが、便秘気味の人や運動不足で腸の動きが悪かったり『カロリミットを飲むから』と油の多い食事ばかりを食べてしまうと腸の動きがどんどん低下します。この事が、カロリミットを飲むことで便を増やしてしまい、排泄がうまくいかなくなるのです。カロリミットは1日3回、毎食1粒になりますから、カロリーを抑えたいからと余分に飲んでしまうと便秘を酷くしてしまいますよ。

 

カロリミットは確かにカロリーを抑えてくれますが、だからといって余分に食べても良いわけではありません。多少は食事をコントロールしたり、水分をしつかりと飲むようにしましょう。また食事会でサラダを食べても、野菜類は不溶性の食物繊維なので便秘を酷くします。カロリミットを飲むときに、たっぷりと飲んでおくと便秘も避けられますからペットボトルを飲みきるくらいの水分を摂取しておきましょう。

 

便秘になったら一時的に休止を!

カロリミットを飲みはじめてから、便秘になるようなら一時的に飲むのはやめておきます。カロリミットはカロリーを抑える効果がありますが、飲んで痩せるサプリメントではありませんから用量を守る事が大切なんですね。カロリーを抑えるだけでは痩せませんから、運動や食事の内容も都度に考える事も忘れてはいけません。便秘になればダイエットどころではありませんから気をつけてくださいね